たった1日で、セフレとセックスするまでになれました

以前から性欲旺盛だった僕は、セフレが欲しいとずっと考えてみました。
そこで、ついに意を決してセフレサイトを利用してみることにしたのです。
そう都合よく会えるとはもともと思っていませんでした。
なので、まずは近い地域に住む女性にメールを送ってみました。

そこからが予想外の展開でした。
返信が来るわけないと思っていたその女性から、すぐに返信が来たのです。
メールの内容は、なんでも5年ほどセックスはご無沙汰らしく、すぐにでもセフレが欲しいとのことでした。
最初はあまりの速さに業者かと疑っていましたが、メールのやり取りをするうちに本物の女性だと確信しました。
そこから、明日がふたりとも空いているという話になり、会うことになりました。
実際に会うと、実年齢よりも若く見える女性でした。

ホテルに入りセックスを楽しむと、お互いに相性がよく、とても燃え上がることができました。
運がよかったのだと思いますが、これからもこの女性とセフレの関係を続けていきたいと思います。

セフレを募集する女性は、30代を過ぎた女性が多いようです。
この女性も、32歳でした。
けれど、もちろん若い女性もいるそうです。
ここで注意しなければならないことは、どんな女性とセフレになったとしても最低限のマナーは守らなければいけないということです。
避妊はもちろんのこと、相性が悪いから暴力なんてもってのほかです。
お互いのことを尊重しあって、セックスを楽しみましょう。
楽しむことが大事なのです。
ですので、相手が話したくない過去話などは聞かないように心がけてください。
深入りはせず、相手のことを考えたセックスをすればきっとお互い気持ちよくなれるはずです。

セフレから恋人へ

セフレ関係というとお互いセックスを愉しむためだけに付き合っているわけですが、そんな割り切った関係がいつしか恋人関係になってしまうこともあります。
一般的に男女の関係というと、まず好きとか愛しているといった精神面からお付き合いをするようになってセックスに至るのが常道です。
しかし、世の中にはまずセックスから始まった関係がやがて気持ちが通じ合うようになって恋人関係へと発展するというケースも少なくないようです。
セフレ関係はそれをもっと割り切った精神的結びつきは全くない男女の関係です。
けれども、男と女が肉体関係を続けていると相手に対する考え方や感情が変化してもおかしくありません。
出会いの形はいろいろです。
それこそはるか昔は結婚は親の決めた相手しか選択がなかったという時代もありました。
恋愛などできるどころか、それまでに親の決めた相手と結婚してしまって生涯その相手としかセックスしなかったというのが普通だったときもあったのです。
ところが現在は恋愛だけでなく、セックスさえ誰とでもできるようになりました。
出会いの形も変わって当然でしょう。
セフレとして付き合っているうちに、相手に惹かれてしまうことは何も不思議なことではなく、セックスだけでしか付き合ってはいけないということではないのです。
ただし、その場合はお互いが相手に対して恋愛感情を持ったときに限ります。
どちらか一方だけが相手にセックス以外の感情を抱いたときは、恋人関係になれるどころかセフレ関係さえ失ってしまう恐れがあることを念頭に置いておく必要があります。

セフレのおかげ

私はセフレと良い関係を作ってしまいました。
セフレサイトってすごいなと思いましたよ。

だってモテない僕が可愛い女性とセックスできるんです。
最初は誰も僕の事を構ってくれませんでした。
大学に通っていても、気持ち悪がられて、女性が近寄ってくる事なんてまずありません。
合コンを開いても、他の友達はアドレスを交換したりしているのに僕は誰とも交換ができませんでした。

もちろん童貞です。

こんな僕は一生幸せになれない!
AVを毎日見ているだけの生活を送るんだろうと思っていました。

でもある時いつものようにインターネットで暇つぶしをしているとセフレサイトを発見してレビューを見るといい感じだし登録しました。

そしたらこんな僕でも相手にしてくれる女性が見つかったのです。
その子は3つ上の女性でした。

でも年上ってななか魅力的ですよね。
大人なふるまいができるし優しいし・・・。

だから会う事を決意しました。
僕が童貞である事を事前に伝えておきました。

そしていつものようにださい格好で行ったのにも関わらず、彼女は笑顔で接してくれて腕を組んでもくれました。

それから2回3回と会いました。
そのたびに僕のファッションや、髪型を変えてくれて、イケメンっぽくなれました。
ヘアチェンジもしてメガネもはずして学校へ行くと、女性がしゃべりかけてくれるようになり、彼女もできました。

これも全てセフレのおかげです。
彼女ができたら、「私はもうダメだね」と言って、連絡が途絶えてしまいましたが、その女性には今でも感謝しきれません!

あの人おかげで彼女を作る事ができたしセックスもできたし、カッコよくもなれたのだから。

セフレサイトでセフレを作るまでの流れについて

セフレサイトを初めて利用するという人にセフレサイトに登録してセフレを作りまでの流れについて紹介したいと思います。
まず肝心なのはサイト選びです。
セフレサイトには悪質サイトも少なくありません。
そのためちゃんと出会いがあるように、セフレサイトは情報収集や口コミ情報を調べてから登録するようにして下さい。

登録した後はプロフィールの作成です。
セフレの事はあまり知らなくても・・・と思うかもしれません。
しかしメールでお互いの事を知るやり取りを省略するためにプロフィールは詳細に書く事をお勧めします。
また一般の出会い系サイトのプロフィールと異なるのはエッチ系の項目が多いという点です。
男性器の勃起したサイズを記入するなんてサイトもあります。
男性だって女性の胸のサイズを知りたいわけですから、そう考えると同じ事なのかもしれませんね。

プロフィールを作成したら、条件検索でアプローチする相手を探しましょう。
そして気になる相手にメールをする。
返信率はセフレ募集サイトより高く、セフレを探しているわけですから出会うまでの展開は早いと言えるでしょう。
ただし焦りは禁物です。
今日、この後会わない?なんて誘ってはいけません。
女性の方がムダ毛のお手入れや、また勝負下着など、セックスをするために準備をしなければいけない事があるわけです。
そのため明日とか週末とか、少し時間に猶予を与えましょう。
しかし時間に猶予を与え過ぎると横から別の男性に横やりされる可能性もあります。
誘うタイミングが難しいかもしれませんが、誘ってOKなら高確率でセックスOKと考えていいでしょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.